楽器 売りたい 高く買取 実施中!!  楽器の出張で買取が可能なエリア について(東京・横浜・川崎など)  買取した楽器のリスト

  楽器の査定依頼のメールでのお問い合わせはこちら

川崎市のお客様から楽器の出張買取のご依頼です

⇒ 楽器の買取で、古いギターでも高く評価してくれる店です!

東京・横浜・川崎エリアで、ギターやベース・アコギ・MIDI機材など、出張で高額買取します。ギター1本でもこちらから出張買取します!(※要相談)

川崎市中原区のお客様よりギブソン ES-335の買取をご依頼いただきました。距離的にも近いので早いと20分くらいで到着できるエリアです。
ギブソン ES-335
国産メーカーのギターとGibson系のギターの違いと言えば、まずは大きな違いはGibsonのギターはラッカー塗装が標準だと言う点でしょうね。

ラッカーはポリやウレタン塗装を比べると、比較にならないくらいデリケートな塗装です。購入してから年月がそんなに経ってなくても、軽くぶつけただけで凹んでしまったり塗装が欠けたりしてしまうこともあります。

そういった事を念頭に置いてGibsonのレスポールなどのギターの場合は、修復暦やパーツ交換暦に限らず傷の有無の事前確認も怠らないよう注意してます。

最終的に売る値段が下がるという事は、お客さんに限らずうちにとっても不本意なことですからね。


今回の335は比較的まだ新しい製造のモデルですが、お客様曰く「傷はあっても、目立たないスリ傷程度です」というお話でしたので、とりあえず現場でも査定させていただいて良ければその場で買い取りという形で出張させていただきました。

ギブソン ギター ES335
結論から言いますと、傷もほとんど無く状態も完璧と言って良いものでしたので、事前にお知らせした査定額の最高額にて買い取りさせていただきました。

また他のギターも次回お売りいただける話をいただいたので、帰り道も気分よく運転して帰りました。でもスピード違反だけは本当に注意しなければ。。。汗